近いです。急いで歩き、息を切らして坂を上れば、阪六からは10分くらい。
近いです。遅刻する訳ありません。1時限目が文学部なら、遅刻する訳ありません。
それなのに、そのはずなのに、どうしてでしょう。
目を覚ましたら、時計を見たら、短い針は、まっすぐ西を向いてます。
近いです。近いです。でも近さって、何でしょう。
たった数十分だって、もうこんなにも遠いのに。

                      ――ブンガ・クーヴ『微睡み』


一回

学部の紹介・学部にかける熱い想いでも書いてください。



前期


哲学入門

教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

文学入門

教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

史学入門

教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

社会文化入門

宮下 規久朗ほか(2014年度)
出席:有り
備考1:社会学・美術史学・地理学それぞれの担当教員が、その学問や自分の研究について概要を説明。
備考2:成績はレポート(・出席?)で決定。
備考3:以下レポートについて。
社会学:2000字程度。少子高齢化社会か、社会が決定しているものについて記述。
美術史学:なし。出席のみで評価か。
地理学:1600字程度。地理学的に興味のある景観を探し、述べる。その景観を自分で撮影し写真を添付。
備考4:しっかり出席して、よほどひどいレポートを出さなければ単位はもらえるだろう。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

知識システム入門

前川 修ほか(2014年度)
出席:有り
備考1:心理学・言語学・芸術学それぞれの担当教員が、その学問や自分の研究について概要を説明。
備考2:1/3以上の欠席で単位なし、らしい。成績は期末試験で決定。
備考3:問題は担当教員1人につき1問。まず心理学・言語学・芸術学から解答する2つの専修を選択する。1つの専修内に複数問題があるが、心理学・芸術学を選べばそれぞれ1問(教員1人分)、言語学を選べば2問(教員2人分)解答する。100点満点で、欠席一回につき2点減点、らしい。
備考4:授業を聴いていて、配布物を復習していないと解答できない内容。入門だしと舐めてかかると、畢竟嘗めるは辛酸苦汁。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

人文情報学

長坂 一郎(2014年度)
出席:有り
備考1:Microsoft Word/Excel/PowerPointの基本的な利用方法、JavaScriptを用いての簡単なプログラミングを学ぶ。
備考2:各授業の最後に、その日習ったことに関する課題をメールに添付して先生に送信・提出。
備考3:途中でタイピングテストがある。テスト当日、某有名タイピングサイトの腕試しレベルチェックで、スコア220以上をだせばクリア。このスコアは思っているよりかなり高い。タイピングに精通していない人は、1ヶ月ほど練習しないと厳しい。しかしクリアできなくても単位はもらえる。
備考4:成績は出席・課題、タイピングテスト、期末試験で決定。
備考5:期末試験は、配布されたプリントをそっくりそのままWordで作成し、完成したファイルを提出。
備考6:授業に出ていれば単位はもらえると思われる。優しいいい先生です。
+ 授業・テストの評価
+ コメント


後期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員

二回

学部の紹介・学部にかける熱い想いでも書いてください。



前期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員


後期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員

三回

学部の紹介・学部にかける熱い想いでも書いてください。



前期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員


後期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員

四回

学部の紹介・学部にかける熱い想いでも書いてください。



前期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員


後期

授業名

教員

授業名

教員

授業名

教員