English Communication

北川 千穂(2017年度)
出席:有り
座席指定:有(重視
備考1:毎回の授業の流れは
①出席をPCでとる.(ボタンを押す)
②小テスト.BEEFで行う.単語のスペルをタイプする.BEEFはPCの全画面に表示させる必要がある.
③宿題の提出.宿題は毎回Wordで教科書の訳を作ってきて,USBメモリを用いて提出.先生が提出用フォルダを画面上に出すのでそこに放り込む.
④前回の質問にPCを使って答えてくれる.資料配布はないのでその場でメモを取ること.(写真を撮ると減点される)
⑤教科書の予習範囲の答え合わせ.全員に当たる.
⑥訳の確認.訳は配られない.その場でメモを取ること.
⑦録音.読んでくる範囲を指定されるので練習しておくこと.
⑧発音などの講義.
⑨コメントペーパーを書く.日付,授業内容,反省点,感想を書く.終わり次第解散.
備考2:教科書は「 ABC WORLD NEWS 」.毎年改訂され,内容が大きく変わるので1年前のものは使用できない.
備考3:必要な予習および宿題
①Vocabulary Check について,教科書の問題を解き,日本語の意味と発音記号を調べる.
②News Storyについて,インターネット上のストリーミング再生でDVDを見てブランクを埋める.BEEFにゆっくりヴァージョンがあがっているのでそれも参考にする.
③Multiple Choice Questions を解く
④Cの英作文はBEEFの音声を聞いて埋める.
⑤Summary Practice は先述の録音の範囲.BEEFに答えと音声が載っているので写すなりなんなりして音読の練習をする.
⑥本文の訳.これは提出で,先述のとおりである.
備考4:成績評価については,平常点5割,試験5割である.よって,試験のみを受けて満点をとっても合格にならない.
備考5:平常点については,出席,提出物,録音,小テスト,授業中の受け答えが評価の対象.減点対象となる行為は欠席,遅刻,居眠り,携帯電話の操作,迷惑行為など.授業に集中していない行為.携帯電話を辞書代りに用いるのもダメ
備考6:試験は筆記と録音がある.筆記はペーパーテスト.問題と解答はセットになっており,すべて回収されるため,過去問は出回っていない.
筆記:書き取り,発音(発音記号が同じものを選択する),アクセント,単語のスペル,ビデオを見た後に答える問題,日本語訳
録音:どれかのUnitのSummary Practice を1つ選択して音読し,録音.
備考7:そんなに単位が取りにくいとは思えない.
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:


富岡 紀子(2017年度)
出席:あり
備考:毎回授業内でリスニングの小テストが出されるが、何回でも聞き直せるので余裕。期末もない。神。
備考:毎回授業70分くらいで終わる。神。
備考:教科書の問題が学番順に当てられるが楽勝なので問題はない。神。
備考:結論:神。この先生に当たった人は幸せをかみしめよう。
石野 美香(2017年度)
出席:有り
座席指定:有り
備考1:PCのある教室を使うが,PCは全く使わない.真ん中のモニタのみ使用.
備考2:毎回の授業の流れは
 ①出席確認.席が指定されているので,先生が見ればわかる.
 ②小テスト.紙で行う.単語のスペルを書くか,リスニングかのどちらか.どっちかは前回の授業で予告が出る.
単語:文の一部を埋める形式,日本語を英語に直す形式,英語を日本語に直す形式,語の定義の説明を英語で埋める形式,その他授業中に行ったものなど様々.
リスニング:ディクテーション(書き取り).何があっても1回しか流さない.部分点は出る.
 ③予習の答え合わせ.学生を当てて答え合わせをする.全員に当たる
 ④単語のリストが配られる.意味の確認,同意語,対義語,名詞形,動詞形,形容詞形,副詞形などをサラッと問うてくる.学生のある程度の知識を仮定しており,答えられないと馬鹿にされることもある.
 ⑤本文をペアで読みあう.
備考3:教科書は「CBS News Break」.毎年改訂され,内容が大きく変わるので1年前のものは使用できない
備考4:必要な予習について.授業が進むにつれて予習の量が増えていった.下記は最後付近の予習.最初はすこし予習量が少なかった.
 ①Word Match について,教科書の問題を解き,日本語の意味を調べる.
 ②Getting the Gistを解く.
 ③Getting into Details(本文)について,インターネット上のストリーミング再生でDVDを見てブランクを埋める.ゆっくりヴァージョンはDVDの載ってるサイトの音声コーナーにあるし,ダウンロードも可能.
 ④Comprehension Checkが本文の下にあるので解く.T or F で答える.
 ⑤Summaryは音声コーナーを参照し,埋める.
 ⑥Conversation in Actionのブランクを音声コーナーを参照して埋める.
備考5:成績評価については,3Qが小テスト4割,試験5割,提出物1割  4Qが小テスト1割,試験5割,提出物1割,プレゼン1割である.よって,試験のみを受けて満点をとっても合格にならない.
備考6:平常点は加点はされないが,減点方式.減点対象は,欠席,遅刻,居眠り,携帯電話(使用,見ること,充電),PCの電源を点ける行為,内職,妨害行為など.携帯電話は辞書代りも認められない
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント: