《二つの口を持つ光の支配者》

•二つの口を持つ光の支配者(ツーマウス・ライトルーラー) SR 光文明 (2)
クリーチャー:シャイニング・コマンド・ドラゴン/シャイン・モンスター/セイント・ヘッド/スターライト・ツリー/ライトブリンガー ∞×2
■2連ワールド・ブレイカー(ブロックされてもバトルの後もう一度ブロック不可能のワールド・ブレイカーが強制的に自動発動する)
■各ターン、このクリーチャーがはじめてタップした時、アンタップする。
■スピードアタッカー
■このクリーチャーは破壊されない。
■このクリーチャーはすべてのバトルに勝つ。
■このクリーチャーは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルに勝った時、このクリーチャーをアンタップしてもよい。
■相手の光文明クリーチャーは攻撃できない。
■相手は光の呪文を唱えられない。
■相手の光の城と光のクロスギアの効果は使用できない。
■相手の光文明クリーチャーの能力は使用できない。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光以外の場に出ているカードを効果を無効にした上で全てゲームから除外する。(この時、バトルゾーン・マナゾーン・墓地・超次元ゾーンだけでなくお互いのシールドを全てめくり、シールドゾーンに埋め込まれている光以外のカードも全て効果を無効にした上で除外する。この効果で除外したカードはこのゲーム中はいかなる手段をもってしても絶対に使用できない。)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の光文明クリーチャーをコストを払わず手札・山札・墓地・超次元から好きなだけ召喚する。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の光のマナを手札・山札・墓地から好きなだけ上昇させることができる。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分は光の呪文をコストを払わず手札・山札・墓地から好きなだけ唱えることができる。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分は光の城をコストを払わず手札・山札・墓地から好きなだけ要塞化することができる。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分は光のクロスギアをコストを払わず手札・山札・墓地から好きなだけジェネレートしクロスもできる。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分は手札・山札・墓地から光のカードを好きなだけ新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加えてもよい。
■自分は光文明のカード全てをコストを払わずに使用することができる。
■自分の光文明のカードは破壊されない。

フレーバーテキスト

ついに光の支配者がその姿を現した。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|