《椿説の使徒ユミハリヅキ》

椿説の使徒ユミハリヅキ P 光文明 (6)
クリーチャー:イニシエート/サムライ 3500
S・トリガー
侍流ジェネレート(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札にあるクロスギアを1枚、コストを支払わずにジェネレートしてもよい)
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクロスギア1枚につき、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。
作者:焼きナスオ

侍流ジェネレートを持つトリガー獣。
また、cipで場のクロスギアの数だけタップさせる能力も併せ持つ為、手札にクロスギアがあれば、侍流ジェネレート→タップ能力の順に解決することで確実にタップ能力が使用できる。
ネーミングの由来はの読本作家・曲亭馬琴による伝奇小説「椿説弓張月」より。
この小説の主人公・源為朝は同デッキの切り札《鎮西の精霊オーガスタ・メトモス》のモデルでもあり、クロスギア関連の能力もシナジーする。

フレーバーテキスト


収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|