《刹那なる概念 マテリアル・ラピューザ》

刹那なる概念(モーメントリー・コンセプト) マテリアル・ラピューザ SR 光文明 (6)
クリーチャー:イグジステンズ? 9000
■この《刹那なる概念 マテリアル・ラピューザ》を場に出した際、その試合を一端中断してもよい。そうした際、各プレイヤーは他に用意されたデッキで勝敗を決める。(ただし、そのデッキに使用可能なカードはすべてコスト3以下のものとする。相手が持っていない場合はあなたが貸し出しても良いが、その場合、その2つのデッキの選択権は相手にあるものとする。)その試合に勝利したプレイヤーは、それぞれのゾーンに存在するカードの枚数を数えて、全て山札に戻す。その後、そのプレイヤーは自身の山札を見て、それぞれのゾーンに元々存在した枚数ずつ、任意で置き直す。その後、山札を切る。
■W・ブレイカー
作者:テーメノン

フレーバーテキスト

彼らは虚像が悠久に在り続ける、そう独自の観念を現実逃れの様に持ち続ける。それが自らの命をも絶つキョウキと化するのである…

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|