《氷牙の王 ビバ・ヴェルディ》

氷牙の王 ビバ・ヴェルディ SR 水文明 (9)
クリーチャー:キング・コマンド・ドラゴン/ナイト 12000
M・ソウル
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、またはこのクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から呪文を1枚選び、コストを支払わずに唱えてもよい。残りを手札に加える。
T・ブレイカー
作者:焼きナスオ

cipまたはATでデッキトップから3枚を公開。その中から呪文を1枚踏み倒す事ができ、違った場合でも手札に加えることができる。
《蒼の潮流スーパー・スペル・グレートブルー》の上位とも言える能力を持つ。コストやパワー、種族の面では《神託の王 ゴスペル》にも近い。

名前の元ネタは19世紀のイタリアの作曲家「ジュゼッペ・フォルトゥニーノ・フランチェスコ・ヴェルディ」。または、ヴェルディと同時期のイタリア王国初代国王「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世」。
このエヌマエーレ2世の頭文字を取った彼を讃えるスローガン「Viva Vittorio Emanuele Re D'Italia(イタリアの王ヴィットーリオ・エマヌエーレ万歳!)」=「"viva! verdi!"」は同時に作曲家ヴェルディを讃える言葉としても、当時のイタリア全土で流行した・・・らしい。

サイクル


フレーバーテキスト


収録


参考・関連


評価

  • 名前に《~の王》と付くのはアンノウンを持つキンコマだけなので、アンノウンも持っていた方が違和感がないですが・・・ワーグナーの立場を守るには致し方なし、ですかね。 -- シュガー (2013-12-27 12:15:13)
  • 3枚目ではなく3枚ではありませんか? -- コケコッコ― (2013-12-27 12:17:04)
  • >>シュガーさん
    キンコマの命名ルールを勘違いしていました。アンノウンに限らず非サイキック、非ゼニスの多種族なら「~の王」だとばかり思ってたら《宿命のディスティニー・リュウセイ》のパターンがあったんですね・・・。

    >>コケコッコーさん
    その通りです。早速修正・・・と。ご指摘感謝。 -- 焼きナスオ (2013-12-28 21:44:33)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|