《掠める限界 ブレードランナー》

掠める限界(メルゲ・リミテッド) ブレードランナー C 水 (2)
クリーチャー:アウトレイジ 1000
■自分のターン中、このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、それがそのターンに出す1体目のクリーチャーであれば、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうした場合、カードを1枚引く。
作者:玄露

フレーバーテキスト

アウトレイジは群れはしない。だが、受けた恩義を返すためなら、禁忌に手を染めることすらいとわない。


  • 元になったカードは当然《アクア・メルゲ》。二つ名部分の「掠める限界」にも「メルゲ」の3文字が。
  • 本家と比較すると、ループに用いることができなくなった代わりに、出た時に最低限の仕事が果たせるようになり、種族も活かしやすくなった筈。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|