《機密忍エンプティ》

機密忍エンプティ   VR  ゼロ文明  (8)
クリーチャー:シノビ  3000
■シノビ∞トランス(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシノビでも進化でもないクリーチャーを1体選ぶ。その後、自分の山札を見て、その中から選んだクリーチャーと同名のクリーチャーを好きな数選んで、バトルゾーンに出してもよい。ターンの終わりに、選んだクリーチャーと同名のクリーチャーをすべて、自分の山札の一番下に置く)
■自分のクリーチャーは、自身と同名のクリーチャー1体につき1枚、シールドを余分にブレイクする。
■このクリーチャーが破壊された時、自分の山札の一番下のカードを表向きにする。そのカードがシノビでも進化でもないクリーチャーだった場合、それをバトルゾーンに出す。

専用能力「シノビ∞トランス」は、クリーチャーのコスト制限なし、同名クリーチャーの踏み倒し枚数も問わないド級の能力ですが、ターン終了時に分裂元を含めてすべてが消滅します。
2つ目と3つ目はシノビトランス能力のサポート。大体2つ目の能力のおかげでカタがつく算段です。

ストーリー上では機密忍の長…ではあるものの、「シノビ∞トランス」能力の弊害で理性を持たない異形に。
イメージは《ギガルゴン》。

作者:仙人掌

フレーバーテキスト

身軽なシノビが持つには多すぎる魔力。機密忍の長はそれ故に崇められ、それ故に貶められた。

収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|