クリアランス

【種族名】 クリアランス
【文明】 ゼロ文明
【命名ルール】 ターミナス・~(カタカナ名・主に小惑星の名前)
【多種族冠詞】 (未定)
【進化冠詞】 セントラス・~(カタカナ名)
作者:808

詳しくは以下。無駄に長いです。

ターミナス・ブラフマー R ゼロ文明 (5)
クリーチャー:クリアランス 6000
能力同化:覚醒と龍解
(バトルゾーンにあるクリーチャーは「覚醒」と「龍解」を失う)

セントラス・クイーン SR ゼロ文明 (13)
進化クリーチャー:クリアランス 35000
■進化-自分のクリアランス1体の上に置く。
■シンパシー:クリアランス
(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクリアランス1体につき1少なくなる)
■能力同化Q(バトルゾーンにあるクリアランス以外のクリーチャーは能力を失う)
■種族同化Q(バトルゾーンにあるクリアランス以外のクリーチャーは種族を失う)
■文明同化Q(バトルゾーンにあるクリアランス以外のクリーチャーは文明を失う)
■ワールド・ブレイカー

DMR-Q1「エピソードQ フロム・アウタースペース」?にて登場した種族。小型から超大型まで幅広く存在。
見た目は半透明かつ虹色のガーディアンやイニシエートといった感じ。設定上は、完全に透明になる事も可能。
突如、宇宙から飛来し、平和を謳歌していた超獣たちを次々と「同化」していった。
感情や意志の薄い、命令を遂行するだけの下位種「ターミナス(端末)」と、
高い知能を持ち、クリアランス全体の意思決定権を持つ上位種「セントラス(中枢)」が存在する。
宇宙の全ての生物と同化し、宇宙に永遠の平和をもたらすのが目的。
ただし、それは同化される側からすれば一方的な侵略であり、
全生物と同化するという事は、全生物を絶滅させるという事と同じである。
種族固有の能力として「同化」を持ち、相手クリーチャーの文明や種族、能力を失わせる。
それによって相手の進化を妨害したり、相手クリーチャーをバニラにしたりする。
元ネタがなんとなく透けて見えるのはご愛嬌(クリアだけに)。

能力上、どれも似たようなクリーチャーになってしまうと思いますが、可能な限り、
同化のバリエーション以外にも個体ごとにゲーム的個性を与えていくつもりです。

クリアランス(clearance)は英語で、「片付け」や「排除」、「一掃」といった意味。
また、医学用語でいう「浄化値(老廃物を体外に排出する機能の尺度)」といった意味も持ちます。
ターミナスは「terminals(=端末たち)」、セントラスは「centrals(=中枢たち)」のもじりです。

追記:ページ全部作った後に思いついたが名前の「・(中黒)」を「=(イコール)」にすればもっとクールだったかもしれない。

「能力同化」サイクル R

「種族同化」サイクル UC

「文明同化」サイクル C

クリアランスの進化

クリアランスのサポート



評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|