《読書の秋》

読書の秋 C 水文明 (3)
呪文
■各プレイヤーは、手札を6枚自身の山札の一番下に置き、カードを3枚引く。
作者:切札初那

フレーバーテキスト

むかーしむかーし、この超獣世界にはまだ文明というものがありませんでした。ところがある日、ライト、サイバー、ダーク、フレイム、バイオという五つの生命がどこかで生まれました。この五つの生命は、文明という概念を超獣たちにもたらし、後に世界を発展させることになります。ライトは、太陽のような光る生命。サイバーは、水でできた円柱の水槽に入っているのような生命。ダークは、悪魔の仮面のような生命。フレイムは、歯車の形をしたような生命。そしてバイオは、蔦が絡み合ったような生命。この五つの生命はあらゆる超獣を引き寄せ、在来の超獣たちと個性的な文明を築き上げました。やがて超獣たちは、それぞれが異なる文明を持っていることに気がつきました。五つの生命は既に他の超獣たちに溶け込み、各文明の創世者「ロード」として尊敬されるようになりました。やがて時がたち、彼らの血を受け継ぐ者は創世者の名前を加えてロード一族と言われるようになりました。最初の五文明の創世者たちは各文明の中で永久に語り継がれし英雄となり、超獣たち曰く「永雄」と呼ばれていくことになったのでした。 ――文明誕生秘話

収録


名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|