《解放されし不明の災い》

解放されし不明の災い(アンノウン・ブラック・ボックス) ≫H≪ 無色 66
ドラグハート・フォートレス
■このカードは1枚で4枚の同じカードとして扱われる。
■このカードの面になった時、進化ではないコスト6以上のクリーチャーが6枚出るまで山札の上から表向きにする。こうして出たクリーチャーをこのカードの下に置き、残りを山札に戻し、シャッフルする。
■自分のクリーチャーを召喚した時、そのクリーチャーを墓地に置いてもよい、そうした場合、このカードの下にあるクリーチャーを1体、コストを支払わずにバトルゾーンに出す。
■災厄龍解:このカードの下にカードがなくなった時、このカードを広げてドラグハート・クリーチャー側に裏返す。
龍解後:《終末の災厄 ヤハウェ・エスカトーラ》
作者:アズライト

《禁忌の匣 スーパー・ブラック・ボックス》から変身。
自分のクリーチャーを破壊することでクリーチャーを踏み倒せる。

3段階も変化したのでその分強力。
もう一段階変形するけどこの時点でオーバーキルになりかねない。

召喚してバトルゾーンに出していれば破壊するクリーチャーのコストは関係ないので、1マナ獣を出しまくって大型クリーチャーをバンバン出しちゃおう。

フレーバーテキスト

最後の箱が開いた、中には無数のきらめきと・・・

収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|