《五星龍王 ミラクルファイブスター》

五星龍王 ミラクルファイブスター LC 光 8
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン 10500
■進化V-自分の、パワーの最後の3桁が「500」のクリーチャー2体の上に置く。
■自分の、パワーの最後の3桁が「500」のクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出た時、自分の山札の一番上を表向きにしてもよい。そのカードがパワーの最後の3桁が「500」のクリーチャーであれば、そのカードを手札に加え、相手のクリーチャーを1体タップする、そのクリーチャーは次の相手のターン、アンタップできない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、コスト7以下でパワーの最後の3桁が「500」のクリーチャーを1体、コストを支払わずバトルゾーンに出してもよい。
■革命2:自分のシールドの枚数が2枚以下であれば、自分の他の、パワーの最後の3桁が「500」のクリーチャーは全てのバトルに勝つ。
■革命1:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドの枚数が1枚以下であれば、バトルゾーンにある自分の、パワーの最後の3桁が「500」のクリーチャーの数を数える、その後山札の上からバトルゾーンにある自分のパワーの最後の3桁が「500」のクリーチャーの数と同じ枚数、重ねて裏向きのまま1枚のシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。
■W・ブレイカー
作者:アズライト

ミラクルスターとファイブスターを合わせた結果こうなりました。
「500」のクリーチャーを多く入れたデッキならばかなり暴れることができる。

一つ目の能力は強化版フリーズ、ターンの初めだけでなくターン中ずっとアンタップできない。
手札補充もでき、自身だけでなく「500」であれば全員発動する、ただし召喚にしか反応しない。
ベースは精霊龍王の方。

二つ目の能力は踏み倒し、カードが引けなくなった(1つ目の能力があるので関係ないが)、召喚できるクリーチャーのパワーに制限がかかったが、上限が上がり進化も出せるように。
こちらは革命天王の方。

三つ目は革命2で全てのバトルに勝てるようになる、ただし「500」限定。
サイキックの方のファイブスターがベース。

四つ目はシールド追加、追加するシールドはシールドプラスのように複数枚まとめて1枚のシールドとして加えられる。
使用するかどうかは任意、枚数は減らすことはできない。
革命天王にファイブスターのシールド・プラスを合わせた。

どうでもいいけどエバード・ゼノムからも進化できる。

フレーバーテキスト

五星の力を得たミラクルスターは影を打ち払う!

収録

未収録、ご自由に

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|