競豪編

BEFORE:時進編
NEXT:輝跡編

切札初那が送るNDM4番目のシリーズ。
シンボルは「競」。NDMのシンボルの部分にはマークの字が2つ記載されており、左上にシリーズマーク、右下にそれぞれのミッションマークが記載されている。

種族を一新した不死鳥編のようなシリーズ。ただし今作は過去作の種族が一切出ず、全てが新しい種族となっており、その大半はジョブ?である。これらの新種族は最初の拡張弾だけでも全部でビジネスソーラースチームクロップギャザーニュース?とそれらを支配する各6種類のロードに加え、リキュールスナック?ソフトドリンク?トラッシュミール?ホットデザート?デイリーディッシュ?の5種類にの性別、そして政治の支配種族であるロードクラートの計18種類となっている。

テーマは「競争」で、スーパー文明?に対抗できるカードが作れるようにカードパワーに凄まじいインフレが起こっており、4マナ6000のW・ブレイカーのデメリットなしの準バニラが登場するのも今作からとなる。更に、能力重視の無色にも対抗するため、リスクは高いが強力な能力を持ったハイリスクハイリターンなクリーチャーが揃っている。今作での新要素としては各職業の対抗色ハイブリッド種族?に専用能力がつき、性別のあるクリーチャーには子作りを持っているクリーチャーが存在する。子作りを持つ種族は♂と♀バージョンがそれぞれのカードにあるため、同じカードでも性別が異なる二つのバリエーションがあり、子作りの能力を使う場合には必要となる。

新たなカードタイプとしては城カードの恩恵を受けられ、シールドがなくても新たなシールドとして出したりマナゾーンに置いてベースマナ?として使うことができる城社?ミッションゾーンに置いて指定された任務を果たすと報酬をもらうことができるミッションカードが登場した。

このセットに当てはまるエキスパンションは、まだ未定。

  • 背景ストーリーでは時進編のほぼ続編に当たるが、世界観は大きく変わっており、種族より職業で区別されている。人物や学術・文化を描いた学園編、舞台や地域を魅せた冒険編、歴史や未来を語った時進編に続き、新たなNDM世界における社会全体を明らかにするシリーズであり、最初はディストピアのような世界から始まっている。


  • 本編のタイトルは「ニュー・デュエル・マスターズReload(リロード)」。

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|