《モーコリ娘 爆熱唱 ヒビキ》

モーコリ娘 爆熱唱 ヒビキ R 火文明 (3)
クリーチャー:ヒューマノイド爆/アイドル 2000
■相手が呪文を唱えた時、その呪文を唱えるためにタップした相手のマナゾーンのカードは、
次の相手のターンのはじめにアンタップされない。
作者:minmin

フレーバーテキスト

モルトとアイラの後を追って迷子になってしまったヒビキ。
途方に暮れる彼女に声をかけたのは『モーコリ娘』の敏腕P(プロデューサー)・皇帝(カイザー) エリトだった。

(MC版)この歌をボクの一番大切な人に捧げます! 聞いてください、『紅蓮の愛』!---モーコリ娘 爆熱唱 ヒビキ

評価

  • 本家を超えるロック力ですね -- Orfevre (2016-12-09 00:54:43)
  • インビンシブルシリーズが終わりますな…… -- 手羽先 (2017-01-04 21:09:33)
  • コメントありがとうございます。でも踏み倒しには弱いんです。 -- minmin (2017-01-05 19:30:28)
  • そうだね~、バトウショルダーとかと合わせたら強いですね~ -- 手羽先 (2017-01-05 19:37:43)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|