《時空龍覇 アインロセス「鎖」》

時空龍覇 アインロセス「鎖(ロック)」  ≡V≡≡V≡≡V≡  ゼロ文明 (20)
進化サイキック・クリーチャー:クルエル・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド烙/ドラグナー/ノーカラーズ 17000
■進化V―自分の無色のドラグナー1体と無色のドラグハート・クリーチャー1体を重ねた上に置く。
■ゼロマナ武装9:自分の無色のドラグハートが龍解した時、または自分の無色のドラグナーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに無色のカードが9枚以上あり、《時空龍覇 アインロセス「鎖」》が1体もバトルゾーンに出ていなければ、このクリーチャーを自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
■自分の他のノーカラーズがどこからでも墓地に置かれた時、そのノーカラーズを墓地からこのクリーチャーの下に置く。
■メテオバーン反逆覚醒(リベリオン)―相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、または相手のターン終了時、このクリーチャーの下にカードが6枚以上あればすべて墓地に置き、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札に含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
覚醒後:《反激壊士 ロセスLAST「頂」》
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト


評価


名前:
コメント:
DM-裏DS最終章「極真ラスト・ギグ」収録の、《烙印の龍覇 アインロセス》の最終形態(の、一歩手前)。トリプルビクトリーという馬鹿みたいなレアリティ、そしてまさかの「進化V」を持つサイキック・クリーチャーです。
「反逆覚醒」と書いて、「りべりおん」と読みます。

覚醒前なので彼自身はロクに能力を持ちません。ただ、相棒である《極・大剣「龍世壊」》を装備することにより、 登場時の(自分の)シールド破棄 と、 自軍への「ウルトラ・セイバー:ドラゴン」付加 を得ます。覚醒前はドラグハートが本体ですね。
一応、上記の能力はどちらも「メテオバーン反逆覚醒」の条件を満たす手助けになります。このクリーチャーの下に置く効果は 「どこからでも」 であり、なおかつ 置き換えではない ので、破棄したシールドからもノーカラーズを持って来れますし、ウルトラ・セイバーとも問題なく噛み合います。
特に、後者はうまく決まればセイバーで護りつつ仲間の死を力に変えて逆転、みたいなこともできるので、なかなかに熱そうです(もちろん、うまく覚醒できればですが)。

また、呼び出すだけなら意外と簡単です。特に、同弾収録の《LASTエヴォリューション》と組み合わせれば、一気にドラグナーとドラグハートを展開しつつ着地することも可能。
やはり問題は、覚醒させるまでのラグをどうするかですね。今般の環境には到底ついて行けそうもないです……。

あと、種族にドラグナーを持っているので、前述の《烙印の龍覇 アインロセス》とバトルすると「ドラグナースレイヤー」の効果で破壊されちゃいます。

今のところ相手プレイヤーを殴れないことになってますが、あまり意味ないかもしれませんね。もしかしたら、修正するかもです。

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|