《タイフーン・ステップ》

タイフーン・ステップ UC 水文明 (3)
呪文
バック↓ステップ(この呪文を手札から唱える時、かわりに新しいシールドとして自分のシールドゾーンに表向きのままタップして加える。)
■このカードは、シールドゾーンに表向きであれば、自分のターンのはじめにアンタップされない。
ステップ↑アップ-自分の手札からカードを捨てた時、
この呪文が自分のシールドゾーンに表向きでタップしてあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
■この呪文を唱える直前に自分の手札から捨てたカードの枚数と同じ枚数のカードを引く。
作者:minmin

同時にハンデス効果を受けて大量に手札を捨てられても、ドローできるのは直前に発動したハンデス効果と同じ枚数である。
例えば相手の《轟音 ザ・ブラック V》が攻撃する時に《復讐 ブラックサイコ》に侵略して先に《復讐 ブラックサイコ》の登場時能力で2枚ハンデス、
次に《轟音 ザ・ブラック V》の攻撃時能力で1枚ハンデスされた時にこの呪文を発動させても1枚しかドローできない。

自分の手札を捨てる能力にも発動できるので、自分の手札を積極的に捨てるカードと合わせれば強力なシナジーを生み出すかも知れない。

フレーバーテキスト

虚像のアイドルの傀儡となったエリトは、生身のクリーチャーをデータ化する技術を利用し、
モーコリ娘のメンバーを次々にデータ化し始めた。

(MC版)
プロデューサー……? どうしたの?
いつも変な顔だと思ってたけど、今日は一段と目が座っていて何だか怖い…
…ってその手に持ってる物は何? いや! 近寄らないで! 誰か助け――---モーコリ娘 冷唱 フブキ

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|