《ボルメテウス・鉄拳・ドラゴン》

ボルメテウス・鉄拳・ドラゴン VR 火/自然文明 (8)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ガイア・コマンド/DMデッキ開発部 11000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■体操―このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このクリーチャーのカードイラストと同じポーズを取ってもよい。そうした場合、3秒間ポーズを保つことができれば、このターン、このクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに自身の墓地に置く。
■このクリーチャーがブロックされた時、このクリーチャーは相手のシールドを2枚ブレイクする。
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

鋼鉄の拳の前には、防御など意味を成さない。

評価

  • 確か以前にも体操の能力持ちのカードを作ってましたね。イラストが無いので判断できませんが、ジャンプしてるようなポーズだと辛そう…。 -- minmin (2017-01-22 00:18:54)
  • コメントありがとうございます!《ボルシャック・クロス・ファイア》ですね。一応、真似しやすいイラストになってはいる、と言う設定です。ショーならどんなポーズでもできそうですが(パンツ一丁になって)。 -- ザ=ガーン (2017-01-22 00:41:47)
名前:
コメント:
DM-EX「DMデッキ開発部特別編! ファイナル・ビルダーズパック!」収録の、新たなボルメテウス。なんと言うか、色合いの変わった《ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン》ですね(実際は、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》+《神拳の超人》をイメージしました)。
どちらを使うかはデッキ次第でしょうが、体操?がしたければ断然こっちでしょう。

あと、今思いましたけどこの体操能力って、エーツーくんと言うよりかショーですよね。モノマネだからね、ただの……。

関連

《ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン》
《神拳の超人》

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|