《怪盗紳士 ルパン》

怪盗紳士 ルパン  wanted  光/水/火文明 (7)
クライム・クリーチャー:マジック・コマンド/トリックスター 9000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スピードアタッカー
■トリック・W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする。自分がトリック能力を使ったターン、このクリーチャーの各ブレイクの前に、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのまま新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
■このクリーチャーはブロックされない。
■トリック3(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンにあるサイコ・パスを3枚選び、表向きにしてもよい。そうしたら、このターン、このクリーチャーは次の[TK]能力を得る)
TK―このクリーチャーが相手のシールドをブレイクする時、相手はかわりにそのシールドをすべてのプレイヤーに見せる。その中から呪文を好きな枚数選び、自分がコストを払わずに唱え、持ち主の墓地に置く。その後、それ以外のカードをすべて、持ち主の墓地に置く。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-01「探偵編 第1章 出動!ジゴロック!〜フィオナの一雫を護れ!〜」に収録される、初のウォンテッド・カード。
《大怪盗 ルパン》のコストとパワーはそのままに、光文明が追加したことでパワーアップしたような能力。
「トリック3」によって、相手のシールドに仕込まれていた呪文を利用できるように。ハカイデストロイヤーと同じ方式ですが、こちらはこれまでの「ブレイクしたシールドの呪文を使う系」のクリーチャーとは違い、呪文以外のカードを墓地に置くことができます。呪文利用とボルメテウス的シールド焼却が一体となったような能力ですね。
トリック・W・ブレイカーと併用すれば、相手の呪文と同時にシールドもパクルパン。

トリックに必要なサイコ・パスが3枚なこと、クライム・クリーチャー故に実質4文明なことを考慮した結果、能力もりもりにしてみました。強すぎるようでしたら、トリック・W・ブレイカーあたりをなくそうかと思います。

評価

名前:
コメント:

関連

《怪盗パクルパン》
《大怪盗 ルパン》

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|