《ソーンダイクのステッキ》

ソーンダイクのステッキ VR 水文明 (4)
7つ道具・クリーチャー:ゼノパーツ 4000
■このクリーチャーまたはこのクリーチャーを7つ道具として装備したクリーチャーは、相手の呪文の効果によって選ばれない。(クリーチャーに装備されている間、この7つ道具はクリーチャーではなくなる。装備しているクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、この7つ道具をクリーチャーとしてバトルゾーンに残し、タップしてもよい)
■自分がカードを引いた時、それがそのターン中3回目に引くカードであり、この7つ道具がクリーチャーに装備されていれば、コスト3以下の名前に《ソーンダイク》とある7つ道具を1つ、バトルゾーンまたは自分の超次元ゾーンから選び、この7つ道具の下に横向きでリンクさせてもよい。(自分の超次元ゾーンから選んだ場合は、バトルゾーンに出してからリンクさせる)
(ゲーム開始時、7つ道具・クリーチャーは山札に含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
《ソーンダイクの試験薬》《ソーンダイクのピンセット》と超合後:《超合神 イヴリン・ファントム》
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-01「探偵編 第1章 出動!ジゴロック!〜フィオナの一雫を護れ!〜」収録の水の7つ道具。名前にもあるとおり、《蒼の研究者 ソーンダイク》の7つ道具であり、現時点ではそちらからのみ呼び出すことができます。
装備しているクリーチャーに呪文限定のアンタッチャブルを与え、さらにカードを引く時それがターン中3回目のドローであれば、コスト3以下の名前に《ソーンダイク》とある7つ道具をリンクさせることが可能。普通に出しただけでもターン最初のドローに加え《蒼の研究者 ソーンダイク》の能力によって2ドローできるので、即座に条件をクリアできます。

元ネタ的にはステッキくらいみんな持ってそうですよね。探偵も怪盗も。

(4/8)
7つ道具呼び出しのテキストを修正致しました。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|