《逆流のiQ アンサイクロア》

逆流のiQ アンサイクロア SR 水文明 (8)
クリーチャー:クリスタル・コマンド・ドラゴン/侵略者 8000
■W・ブレイカー
■このクリーチャーを召喚するとき、自分の手札にある水ではないカードを好きな数見せる。こうして見せたカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは1以下にならない。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、カードを5枚引く。その後、自分の手札を2枚捨てる。
■バトルゾーンに自分の水のクリーチャーが3体以上あれば、このクリーチャーはブロックされない。
作成者:Y
侵略者となった《龍素記号iQ サイクロペディア》です。シンパシーを手札の水以外のカードを対象としたコスト軽減に変えることで、多色デッキで、序盤にドローソースを使うことで水カードをなくし、すばやく展開できるようになりました。cipは《スクランブル・タイフーン》を、捨てる枚数を1枚減らして事実上の3ドローにしたものですが、《スクランブル・タイフーン》同様墓地肥やしも兼ねているため使いやすいです。最後の能力は、他に自分の水クリーチャーが2体いればブロックされなくなる単純明快なものですが、はじめのコスト軽減とまったくかみ合っていないので、使いこなすのは難しいかもしれません。
  • 名前は、《龍素記号iQ サイクロペディア》は百科事典を意味する「エンサイクロペディア」からですが、こちらは、「つまらないウェブサイトばかりが溢れているこのインターネットに、もっと面白みを与えるために登場した、真実に嘘を混ぜてどれだけ愉快に、ユーモラスに書けるかを研究している八百科事典サイトである(本文引用)」という、「アンサイクロペディア」が由来です。

評価

  • 手札は非公開ゾーンなので、コストをごまかせてしまうような……。 -- Orfevre (2017-04-09 23:16:19)
  • ご指摘ありがとうございます。テキスト一部修正しました。これでもう、ごまかしは効かない?でしょうか。 -- Y (2017-04-11 19:13:53)
  • 大丈夫だと思います。水比率を少なくした墓地ソースにいれたいですね -- Orfevre (2017-04-11 19:53:10)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|