《怪人「二百面相」》

怪人「二百面相」 SR 光/水文明 (6)
クライム・クリーチャー:エンジェル・コマンド/トリックスター 6500
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを2枚引く。その後、自分の手札を1枚、裏向きにして、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。そうした場合、自分のシールドを1つ選び、手札に加える。
■トリック3(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンにあるサイコ・パスを3枚選び、表向きにしてもよい。そうしたら、このターン、このクリーチャーは次の[TK]能力を得る)
TK―次の自分のターンのはじめまで、自分のシールドゾーンから手札に加える多色のカードは、すべて「S・トリガー」を得る。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならないない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-02「探偵編 第2章 追跡!バラバラ・ジャック!〜黄の探偵と黒の仁義!〜」収録のクライム・クリーチャー。登場時に2ドローと、手札を1枚シールドに仕込むことが可能。この時手札に加えたシールドのS・トリガーは使うことができます。

さらにトリック3を発動させれば、シールドゾーンから手札に加える多色カードにS・トリガーを与えられるので、元々トリガーがないカードでもcipと合わせて即踏み倒せます。「次の自分のターンのはじめまで」なので、防御としても役立ちそうですね。

名前の元ネタは江戸川乱歩の作品に登場する怪人物、「怪人二十面相」から。あんまり名前と能力が噛み合っていないような気もしますが……。あと、別にエンコマ要素もないですね。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|