《CERO-D テクノロ・ハザードδ》

CERO(セロ)-D テクノロ・ハザードδ SR 自然文明 (6)
クリーチャー:ソフト・ウェアラブル[サバイバー] 5500
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、自分の山札の上から1枚目を、自分のマナゾーンに置く。
[SV]-ロード(自分のターンのはじめに、このクリーチャーを、バトルゾーンにある自分のハード・ウェアラブル1体の下に置いてもよい)
■サバイバー(このクリーチャーがバトルゾーンにある間、自分の他のサバイバーも上の[SV]能力を得る)
作成者:Y
DMCY-01「電界編 第1章 襲撃のウェアラブル」に登場するソフト・ウェアラブル/サバイバー。サバイバー能力で、自軍に謎の新能力「ロード」を与えます。この能力で、大量にロードを行って、クリーチャーを強化する感じです。《携滞機 ポータブル・ステーション》とはデザイナーズコンボで、前述の戦略で相手を攻め立てます。

元ネタは「テクノロジー」と、ゲーム「バイオハザード」。サバイバーアイコンが、バイオハザードを示す記号と同一であることも由来です。「CERO-D」は、バイオハザードのそれに等しいです。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|