《黄色い部屋》

黄色い部屋(イエロー・ルーム) C 光文明 (4)
呪文
■S・トリガー
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、相手はそのクリーチャーをタップもアンタップもできない。
■自分のマナゾーンにあるカードを1枚選び、裏向きにしてもよい。こうして裏向きにしたカードはマナゾーンにある間、サイコ・パスとして扱われる。(サイコ・パスはマナゾーンにある間、1のマナを生み出し、文明を持たないカードとして扱われる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

出ることも入ることもできない。それこそが“密室”。


DMDC-02「探偵編 第2章 追跡!バラバラ・ジャック!〜黄の探偵と黒の仁義!〜」収録のトリガー呪文。タップもアンタップもできないので、攻撃やブロックはもちろん、メタリカの持つ攻撃対象を変更する能力も封じることができます。
あと、ついでにサイコ・パスを用意できるので、トリック後のリカバリーとしても使えるかも知れません。

名前の元ネタはガストン・ルルーの推理小説、「黄色い部屋の秘密」から。確か密室モノです。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|