《幻魔・魔眩》

幻魔(ドグラ)・魔眩(マグラ) ㊙︎ ゼロ文明 (7)
呪文
■各プレイヤーは、バトルゾーンにある自身のクリーチャーを1体ずつ選び、裏向きにして、持ち主の山札の一番上に置く。その後、自分の山札の一番下のカードをすべてのプレイヤーに見せる。それがコスト9以下のクリーチャーであればコストを支払わずに召喚する。
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

虚空、胎動す──


DMDC-02「探偵編 第2章 追跡!バラバラ・ジャック!〜黄の探偵と黒の仁義!〜」収録のシークレット呪文。互いのクリーチャーを山札の一番上に送りつつ、自分は山札の一番下からコスト9以下を召喚できます。
一応、前弾収録の《虚空への供物》とは微妙にシナジーを形成しており、あちらの効果で山札の下に仕込んだクリーチャーを召喚し直すことが可能。さらにその際、《虚空への供物》で手札から出したクリーチャーをこちらの効果で山札の上に送ることもできる為、クリーチャーを使い回しつつなんらかのコンボが組めそうなそうでもないような、そんな感じです。

元ネタは夢野久作の「ドグラ・マグラ」から。日本三大奇書と呼ばれる探偵小説の1つで、公式でも何度か元ネタとして使われています。読めば誰もが発狂するとかしないとか。チャカポコチャカポコ……。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|