《模宝犯 マネルパン》

模宝犯(もほうはん) マネルパン C 光/水/火文明 (4)
クライム・クリーチャー:マジック・コマンド/トリックスター 4000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■G・ゼロ―このターン、自分が「トリック」能力を使っていれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■スピードアタッカー
■シールド・セイバー
■このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引く。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

(通常版)
よし!ついにルパンを逮捕したぞ!…って、なんであっちにもルパンが⁉︎---聖天の刑事 トッツァーン
(MC版)
ルパン出現の報らせを受け、駆け付けたジャスティス・ポリスたち。しかし、そこには何故か大量のルパンが。


DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」に収録されるクライム・クリーチャー《怪盗紳士 ルパン》の偽物のようです。
G・ゼロの条件は自分がトリック能力を使っていること。クライム・クリーチャーを出してトリックを発動させつつ、追撃要員として繰り出すことができます。

特に、同弾収録の《奇巌城》と組み合わせれば、タダで進化元を出しつつ《王怪盗 ルパン・ラウール》をコスト軽減して召喚することが可能。あちらのトリック能力の対象となるのは「このターン、最初にコストを支払って召喚するクライム・クリーチャー」なので、G・ゼロで出しているクリーチャーはカウントされず、問題なく《王怪盗 ルパン・ラウール》に効果を使えます。

背景ストーリー的にはルパンが用意したダミーであるらしく、大量に存在する模様。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|