《はじめてのお使い ルーキ》

はじめてのお使い(ザ・ファースト・ミッション) ルーキ R ゼロ文明 (5)
クリーチャー:ヒューマノイド 3000
■バトルゾーンにある間、このクリーチャーはバトルゾーンにある他のクリーチャーすべてと、同じ文明を持つクリーチャーとして扱われる。
■このクリーチャーと同じ文明を持つ他のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップしてもよい。そうした場合、その攻撃の終わりまで、相手はクリーチャーをバトルゾーンに出すことができない。
■各ターン中、このクリーチャーがはじめてタップされた時、そのターンこのクリーチャーがまだ1度も攻撃していなければ、このクリーチャーをアンタップする。
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

(通常版)
ルーキに課せられた「はじめてのお使い」ことファースト・ミッションは、ライヘンバッハの管理者【阿頼耶識】に面会し、ルパン逮捕の為の協力を仰ぐことだった。
(MC版)
「お願いです、【阿頼耶識】さん!ボクたちに協力してください!」
「……残念だが、それは不可能だ」
「そんな、どうして⁉︎」
「……ライヘンバッハは、すでに私のコントロール下を離れている。君も、君の仲間も、早く逃げた方がいい。……“深淵”が起動してしまう前に」---ルーキと【阿頼耶識】の会話


DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」収録の、3体目のルーキ。これまでのルーキとは違い、自分のマナゾーンにある文明から選ぶのではなく、バトルゾーンにある他のクリーチャーすべてと同じ文明になります。相手のクリーチャーも対象となるので、自分のデッキに入っていない文明になることも可能。
地味にパワーも上がりました。

そして、自身と同じ文明のクリーチャーの攻撃中、相手の踏み倒しを禁止する能力を持ちます。味方の攻撃時にトリガー等を封じるのはもちろん、相手の侵略や革命チェンジ等の対策にもなり強力。
さらに、各ターン中一度も攻撃しなければ最大2回まで能力を使うことができます。

明らかにフラグでしかないフレーバーテキスト。というか同じ弾に《超起動!ライヘンバッハの深淵!》とかいう名前のカードがある時点で……。

評価

名前:
コメント:

関連


BEFORE

NEXT


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|