《角獣人 ロッカク》

角獣人 ロッカク R 自然文明 (5)
ディテクティブ・クリーチャー:ホーン・タウロス 3000
■ポリス・ガード(相手のクライム・クリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップして、攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドカードを1枚、マナゾーンに置いてもよい。
■相手のターン中に自分が「S・トリガー」を使った時、自分のシールドが3つ以下であれば、自分の山札を見る。その中からクリーチャーを1体選び、相手に見せてから手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-04「探偵編 最終章 開眼!超探偵!〜ハートに火をつけて!〜」収録のホーン・タウロス《角獣人 イッカク》ディテクティブ・クリーチャーとなり、さらにポリス・ガードを会得しました。
能力としては、相手ではなく自分がS・トリガーを唱えた時に発動するようになった《召集するタートル・ホーン》といったところ。シールドが3つ以下の時という条件はありますが、登場時に1枚マナ送りにできるので、能動的にシールドを減らすこともできます。

評価

名前:
コメント:

5コストポリス・ガードサイクル


関連

《召集するタートル・ホーン》
《角獣人 イッカク》

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|