超越編


「超越編(ちょうえつへん)」は、DMW第2のシリーズ。
メインテーマはファッティ、コスト踏み倒し。

エキセントロードや各種呪文の持つトリックアートによって、ブック・エルフを特殊召喚するギミックが採用された。といってもこのギミックは3弾で消滅しており、カードプールの拡大はそこまで見込めなかった。

全体的に多色カードが多いのが特徴。前弾の後半における、多色化の傾向をそのまま受け継いだデザインといえる。


このシリーズに該当するのは、

多くのファッティやパワーカードに並び、エキセントロードブック・エルフが登場した
流れを継承し、エキセントロードブック・エルフを加速させる
進化ブック・エルフの登場に加え、多色のパワーカードを多く抱える
ブック・エルフのギミックを消滅させ、単純なスペックにものを言わせる


基本カードの収録は前弾までで十分だというデザイン指向を根底に置いたため、収録カードはどれも発展型を目指したシステムカードのようなものになっている。
テーマであるファッティを、それらシステムカードで上手く扱うのがこの弾を攻略する条件になるであろう。

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル