赤青緑シロガシラ&フドウ1~3ショットキル

枚数 名前 役割
《青銅の鎧》 マナブースト
《アラゴト・ムスビ》 手札損失無しのマナブースト
《爆双ブルカノ・フドウ》 低回数ショットキルの要
《大地竜騎シロガシラ・ジュカイ》 MTとマナ爆誕による仁義の誘発
《アブドーラ・フレイム・ドラゴン》 MTで4000以下全体火力
《陰陽の舞》 マナ爆誕により仁義を二回誘発
《灼銅の牙》 《陰陽の舞》のフォロー&山札上2枚まで固定
《サラマンダー・リザード》 MTでコスト参照単体火力
《火炎の流星ソンクン》 MTでブロッカー破壊
《ビクトリー・アップル》 墓地&マナ回収
《オットコマエ・ピーマン》 マナ調整と仁義を大量誘発
《パルピィ・ゴービー》 山札操作&ブロッカー
《アクア・サーファー》 トリガー。使用後はMTのコストに
作者:リュート
キーカード・オリカの解説
《爆双ブルカノ・フドウ》…仁義によるブレイク数増加を使用し、低回数ショットキルを狙う。強化するのは《アブドーラ・フレイム・ドラゴン》か《陰陽の舞》を中心にする。
《大地竜騎シロガシラ・ジュカイ》…MT持ちクリーチャーをコスト踏み倒しの他、マナ爆誕持ちを仕込む。予め《パルピィ・ゴービー》か《灼銅の牙》でトップデックを固定しておくなどする。
《灼銅の牙》…《陰陽の舞》のマナ爆誕のデメリットを解消する他、ターン始めにトップデック二枚を固定して《シロガシラ・ジュカイ》の効果を発動しやすくしたりする。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|