《ギルベリアス・ドラゴン》

ギルベリアス・ドラゴン SR 火文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/エイリアン 6000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
スペース・チャージ:光/水/闇/自然(自分のマナゾーンに光、水、闇、自然のいずれかまたは複数を持つカードが置かれた時、このクリーチャーのSC能力を使ってもよい)
 SC-光:このターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする。
 SC-水:このターン、このクリーチャーはブロックされない。
 SC-闇:このターン、このクリーチャーは「スレイヤー」を得る。
 SC-自然:このターン、このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
作者:焼きナスオ

自身以外の文明に反応するスペース・チャージ4種を備えた、効果欄が縦長なアーマード・ドラゴン/エイリアン。
7マナ6000SA持ちのwブレイカーといった、最近流行の基本スペックを備える為、普通に召喚してもまず働かない事はないが、スペースチャージ特有の能力起動までのタイムラグが、その基本スペックとイマイチ噛み合っていない。
しかし相手にしてみれば、1ターン放置してマナチャージを許せば何が起こるか予測が難しく、心理的に、このクリーチャーに除去を誘いやすくする・・・なんて事もあるかもしれない。

SC自然のマナチャージで自然のカードがマナに置かれても、「攻撃する時~」のタイミングがすでに終了しているので、再度のマナチャージはできない。

その昔、デュエマのゲームの購入特典として付属したらしい、おまけカード《ガルベリアス・ドラゴン》をベースにスペースチャージを当てはめてみた。
今回、裏面は赤くない。

フレーバーテキスト


収録


参考・関連

  • 《ガルベリアス・ドラゴン》(使用禁止カード)

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|