アン&ギラー


波神アン R 水文明 (5)
クリーチャー:リキッド・ピープル/ゴッド 4000+
G・リンク《連神ギラー》の左横 (バトルゾーンに自分の指定ゴッドがあれば、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性(パワーや能力)を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時はどちらか1枚を選ぶ)
ウェーブストライカー(バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーは次のWS能力を得る)
 WS-このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーがリンクしていてバトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上ない時、バトルゾーンにある自分の「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーはすべて、自身のWS能力を得る。

連神ギラー UC 闇文明 (4)
クリーチャー:デビルマスク/ゴッド 3000+
G・リンク《波神アン》の右横 (バトルゾーンに自分の指定ゴッドがあれば、このカードをリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性(パワーや能力)を持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時はどちらか1枚を選ぶ)
ウェーブストライカー(バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーは次のWS能力を得る)
 WS-このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーを1体、自分の墓地から自分の手札に戻してもよい。
■このクリーチャーは、リンクしている時「W・ブレイカー」を得る。

この2体がG・リンクし、以下のようになる。

波神アン/連神ギラー 水/闇文明 (5+4)
クリーチャー:リキッド・ピープル/デビルマスク/ゴッド 7000
ウェーブストライカー(バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーは次のWS能力を得る)
 WS-このクリーチャーはブロックされない。
■バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上ない時、バトルゾーンにある自分の「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーはすべて、自身のWS能力を得る。
W・ブレイカー

リンクしたゴッドは1体のクリーチャーとみなされる為、その性質上、本来は頭数を稼ぐ必要があるWSとの組み合わせは向かないが、このゴッドの場合、Gリンク成立中は、自分のクリーチャーが無条件にWS能力を得ることができる。
が、そもそもリンクしなければ2体としてカウントされる為、その損を埋める措置とも見て取れる。
リンクしたゴッドなので1度除去をもらっても、WS持ちとして一体場に残れる点は優秀。

また、Gリンク中のこのクリーチャーと、さらに他2体のWS持ちがいた際のWS能力の2重取得が発生しないよう、その能力には「バトルゾーンに「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上ない時」のテキストが盛り込まれている。

が、サピエント・アークが+8000のアンタップキラーとか、それはそれで面白そうなので、バランスを見てそのうち2重取得可に変更されるかもしれない。

参考・関連


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|