※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

肉質 耐久値
部位 打撃 部位 怯み 気絶
50(55) 20 10 15 25(30) 15 200 100
首・背中 40 15 5 5 15 10 首・背・腹 240 0
25 5 0 0 5 5
刃翼 20 25 5 10 35 15 刃翼 左80/右80 0
前脚 30 5 5 5 10 10 前脚 200 0
後脚 30 10 0 0 15 5 後脚 左180/右180 0
尻尾 36 5 0 0 10(15) 10 尻尾 150 0
尾先 25 25 5 10 30 10
 ※括弧内は怒り時

攻略

特別な状態異常攻撃も持たず、頭の位置が低いため基本戦いやすいモンスター。
尻尾攻撃を焦らず避けられるようになれば良い遊び相手になる。

サイドジャンプ→飛びつきはナルガクルガ亜種より使用頻度が高い気がする為、警戒が必要。
大丈夫そうであれば、余裕があれば後方攻撃、なければ右ぶん回しを被弾させよう。
然し右ぶん回しだけだと火力が劣り、どうしても時間がかかってしまう。
まったりプレイする方なら問題ないが、速さを求める場合は僅かな隙に叩き込まないといけない。

まずサイドジャンプの際に飛び掛ってこなければ右ぶん回し等が入る。
尻尾回転攻撃を回避できれば叩きつけ→右ぶん回し等のコンボが入る。
この攻撃は振り向かずに行なってくるので前作になれた人は注意。
尻尾叩きつけは回避できれば尻尾の肉質は柔らかめなので、頭が狙えないなら尻尾に攻撃を入れる。
隙は前作に比べ、結構あるのでこの隙を突けるようになれば狩りが格段と速くなる。
PTでは弾かれ無効を活かして刃翼の部位破壊を狙って行っても良いだろう。

有効な旋律は聴覚保護小と風圧無効、おまけで高周波。
咆哮小は範囲が狭く避けやすいので聴覚保護旋律の優先度は低い。
風圧無効があれば飛びかかり後の隙を狙いやすくなる、優先度は低いがあれば吹いておくと良い。
高周波でひるませることができるが、飛びかかり溜め中に当てて転倒させることは至難な上に怒り状態になる。
怒り状態だと肉質が柔らかくなるので戦い慣れているならやってみてもいいだろう。

攻略(簡略化)

  • 突然の飛びつきに警戒
  • 回避できる攻撃は極力回避
  • 細かな隙にも余裕を持って攻撃を行う

推奨武器(下位)

王琴トドロキ
特にレア素材は必要とせず、序盤の雷武器としても強力。

推奨武器(上位)

王牙琴【鳴雷】
言わずもがな、雷武器としてはこの一本ではないだろうか。
維持ができれば最高だが難しい方は叩いているだけでも十分10分を切れる。
但し匠がないと青ゲージでもブレードで弾かれるので弾かれ無効は切らさないように。


  • とりあえず肉質埋め 胴体背中腹あたりの表記はwikiによってバラつきあり -- 名無しさん (2011-04-23 05:56:14)
  • とりあえず攻略等埋め 適当にいれた感がめっちゃ漂うことは否めない。加筆修正・訂正等をお願いします。 (2011-04-25 23:04:29)
名前:
コメント: