※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

225卵生が前提の小ネタ

「はい、三女の写真できたわよ!」
杉崎が手に持っていたのは、矢部っちの腕に抱きついて無邪気に戯れているひとはの写真。

「どれどれ…うん結構可愛く撮れてるじゃない!私ほどじゃないけど!私ほどじゃないけど!」
「ひと、なかなかの美少女っス!!」
「そうだな、三女にしては写真写りいいなっ」
「…>< でも良かったね三女さん、可愛く撮ってもらえて」
「うん…(むふぅ…)杉ちゃん、さすがベテランカメラマンなだけあるね」

「そうね、三女が可愛く写る瞬間を逃さなかった私の技量もあるかも知れないわね」
「でもあれだろ、三女は矢部っちとイチャコラしてる時が一番可愛いってことだよなっ」



一同「!?」

「ちょっ、変なこと言ってんじゃないわよ!」「ね、ひとは、あんな童貞に興味なんか…」
「………そうだよ、ただの宮園さんの思い込みだよ…///」

「…ひとはの顔がガチレッドみたいな色になってるっス!!」

おわり