※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 B.急ぎ外に逃げ、助けを呼ぶ

ひとは「(先生…すみません、すぐに助けを呼びますから)」
バタン
玄関を飛び出した直後に思いつく
ひとは「そうだ、交番へ…!」
そこで助けを求めよう
ガシャン
ひとは「!」
アパートを降りたころにすごい音が聞こえてきた
まだ犯人は中にいたんだ!
ひとは「っ…!」
先生、どうか無事でいてほしい


あの後、警察が先生の家に押し入った
すると物色をする二人組の男がいたらしい
男たちは先生に暴行を働く直前でギリギリ間に合ったのだという
もちろん強盗は現行犯で無事に逮捕された
とはいえ、一件落着…とは言い切れない

先生は私に感謝してくれたけど
今回の件で先生に危ないからと合鍵を没収されてしまった
家に来る時はちゃんと誰かと一緒に来ることも義務付けられてしまった

あれで本当によかったのだろうか?
何度も先生の家に訪れようとするたび、思ってしまう
草次郎「ひとは、もうすぐ着くぞ」
ひとは「あ、うん」
今日はパパが同伴している
また先生はボコボコにされるんだろうな
草次郎「また、あのパンツ姿で出てきたら次はもう~…」
どことなく楽しそうにも見える父とともに先生の家に今日も歩いていくのだった B.~完~