※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ofxARToolkitPlus.cppを使っていると

 ofPoint ofxARToolkitPlus::getDetectedMarkerCenter(int markerIndex) {
 	ARToolKitPlus::ARMarkerInfo marker = tracker->getDetectedMarker(markerIndex);
 	return ofPoint(marker.pos[0], marker.pos[1]);
 };

こんな表記に出くわす

tracker->というインスタンスをARToolKitPulusがどう処理しているのかレポート


TrackerMultiMarkerオブジェクトから
trackerインスタンスを作っていることは分かった。

でメソッドはどこにあるのか検索したところ以下のような位置にあるっぽい
TrackerMultiMarkerImpl.cxxとかTrackerMultiMarker.hとかいうのに情報が書かれている
(Implとついているのはインターフェイスと呼ばれるらしい)
http://d.hatena.ne.jp/wildcats/20061203/1165135539

(ちなみに拡張子cxxはシープラスプラスのことのようです。)
http://slashdot.jp/~ardry/journal/254453