※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

入江 京介(いりえ きょうすけ)

雛見沢村唯一の医療施設・入江診療所の所長。村の草野球チーム「雛見沢ファイターズ」の監督をやっていることから、前原 圭一達からは親しみを込めて「監督」と呼ばれている。他にも、綿流し実行委員会の役員など、村の行事にも積極的に関わっている。園崎本家の侍医でもある。北条 悟史北条 沙都子の兄妹に特に優しい。
独身で外見は若そうに見えるが、実際はそこそこの年齢とのこと。その口調や仕種から落ち着いた大人の印象を与え、年代問わず村民の信頼は厚い。しかし、無類のメイド好きであることを所構わず公言している。「メイドインヘヴン」なる固有結界を持っており、興奮すると時々暴走し、メイドの魅力を周りに伝導する。暴走中の入江 京介は、かぁいいモードのれなぱんすら2発は喰らっても平然と復活する漢である(3発目で痙攣しながら撃沈)。中学生以上に興味がない、真性のロリコンであると思われる。
「Dr.イリー」と名乗り前原 圭一(K)、大石 蔵人(クラウド)、富竹 ジロウ(トミー)らソウルブラザーと共に四天王(命名は前原 圭一)として女性陣制覇に挑む。本来は、入江 京介と大石 蔵人は関係上仲はよくない。

|
添付ファイル