シノ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:シノ
職業:見習いゾンビ使い
元の世界:モンスター・ワールド
性別:♀
年齢:11歳
身長:131センチ
体重:22kg
性格:暗い、ビビリ屋、チキンハート
外見:左目に十字架が打ち込まれた黒い眼帯を着用(左目は空洞になっていて、小さい物なら何でもしまえる)
   髪型は茶と亜麻色が混じったサイドテール
   服装はYシャツにズボン、血のようなワイン色のエプロン
   父親から受け継いだ巨大な棺桶を背負っている

特殊能力:――メイク・ザ・ゾンビ――
     胸飾りの≪イデア≫の力によって魂と契約を交わす事で、ゾンビを生成する
     血と肉と骨(トマトの果汁、豚肉等を代用しても可)を使い、肉体を形成し、魂を定着させる
     尚、シノはまだ未熟なので戦闘用のゾンビを生成する事は不可能(普通のゾンビなら作れる)
     +驚異的な回復力、怪力など吸血鬼の力の一部 

備考:吸血鬼とゾンビのハーフ。不死ではないが不死身に近い生命力と体力を持つ
屍とトマトが好物で、嫌いな物はにんにく(臭いから)。銀アレルギー(触れると蕁麻疹が出る)
『師匠』の意向により修行という名目で現代へ飛ばされる
吸血鬼の娘だが日の光も十字架は平気、しかもキリスト教を信仰している
その為周りからは≪異端少女≫と呼ばれ、虐められてきた過去を持つ

≪イデア≫
魂と契約する際に必要な力を秘めたエメラルド色の鉱石
現代にある≪イデア≫と関連があるかどうかは不明

イメージ





添付ファイル