ヒーロー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャラクターテンプレ





+ テンプレフォーマット


『悪い』とは何ぞや?

という問いに対して、多くの人々は『ただしくないこと』と答えるだろう。
法や倫理や道徳があって、そこから逸脱した者が悪者。ヴィラン。アウトロー。
それはすなわち『正義の敵』。物語の中の悪役は、得てしてヒーローの怒りを買って滅ぼされる。
おどろいたことに『悪』という概念は受動的だ。その存在の大前提に『正義』からの離反があり逸脱がある。

対して正義もまた悪に対して受身だ。存在しないヴィランを殴りにいくヒーローなんか存在しない。
振り上げた正義という名の拳を打ち下ろす悪がなければ、そもそもの存在意義が瓦解してしまう。
結局正義を名乗る者は、『目の前の敵が悪だ』という理論で武装しなければ何も立ちいかなくなってしまうのだ。

つまり、『悪』の発生は。
――『正義』に睨まれた時であると定義できる。