エスペラント=ゲシュペンストイェーガー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前: エスペラント=ゲシュペンストイェーガー
種族:超人(守護者的概念存在)
性別:男
年齢:10代後半~20代後半(外見年齢)元は15歳だが時間が止まったその時から年を数えるのは辞めた
技能: ナイトウィザードの月衣のような物、空司
その世界に存在する力(魔法・気等特別な力等)に(使う際特別な才能が必要あれば)適合し操れる技法根源操法
個の意識がなくなり完全に世界の異物(敵)を排除する殺戮モード永久闘争存在化
笛魔法、不幸パワー
外見: 赤と黒の仮面を被った中肉中背、朱色の髪 緑色の瞳(右目)オレンジの瞳(左目)のオッドアイ
灰色の外套に詰襟付きの緑色の背広型チュニック、黒いズボン
装備: 封印武器召喚、封印武器無命剣フツノミタマ(召喚時のメイン武器)
操作許可指定:参加者のみ可
設定許可指定:あくまで一応参加者のみ可、すいませんが納得出来ない時は改変します

――仮面を纏い再び来訪せし多世界を守る者――
元はこの世界は様々な平行世界のテクノロジーを空間ゲートの行き来により習得し
軍事・民間問わず流用・改良し使われている発展させている国に近いコミュニティ(共通意識の元に集まる組織・集団)
の異能などをを持ち霊的にも神の領域を目指した新世代の超人を生み出す超人計画によって生まれた『』(無銘)の超人が
アンリミテッド、アートマン、サーヴァント等呼ばれる更に世界を飛び越えて守る超常存在に昇華した者。
多くの異世界や平行世界を周って移動し数多くの世界を揺るがす戦い・出来事を阻止するあるいはその世界に住む大多数もしくは全生命体に天敵と判断された
その存在を滅ぼす恒久戦士(永遠に戦い続ける火消し)。
仮面を被ると言う事は永久闘争存在化の表れであり、彼を知る者が居れば恐らくは無差別な殺戮者形態と誤解するだろうが
至って正気であり、さる理由により仮面を被りこの世界に来た。
その目的動機は一切謎に包まれており、彼がこの世界にきた理由とは何か
果たして世界で流行らそうとした人工言語を名乗る彼の正体は――