ブラック魔法少女の用語集 > 思念通話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共通魔法ならば誰でも持っている能力の一つ。
魔力の周波数(チャンネル)を合わせることによって声に出さずとも意志を伝え合うことを可能とする魔法。
いわゆるテレパシー能力であり、呼び名は念話、念信など使う者によって様々。
言葉だけでなく抽象的なイメージや視覚情報などを伝えることもでき、必ずしも言葉を介する必要はないが、
余計な情報まで伝わってしまうのを防ぐために一度言葉にしてから送信するのが普通。
言葉にはコミュニケーション手段としてだけではなく、情報の選別と整理の機能があるからである。

なお、特定のチャンネルを他者に秘密にして使ったり、念話内容を暗号にしたりして『秘匿回線』化することで、
念話を傍受されないようにすることも可能。主に内緒話に使われる。
対して、その場にいる全員に無差別に念信を伝えることを公開回線やオープンチャンネルと呼ぶ。

余談だが、『コール』と呼ばれる好戦魔法少女用の念信コマンドが存在するらしい。