ブラック魔法少女の用語集 > カチコミ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法少女戦の野良試合において常套とされる戦略の一つ。
相手の日常生活の中で警戒が緩むタイミングを狙い、強襲するやり方。

出会い頭の遭遇戦とは比べ物にならない成功率の高さを持つが、入念な準備が必要となる。
まず特定のターゲットを決め、監視や斥候によって事前情報を集めることから始まる。
ターゲットの自宅はもちろん、通勤・通学先やその交通手段まで調べあげ、観察を深めなければならない。
もちろん相手に気付かれれば全ての準備が台無しになる。
また、相手に監視を気取られ、さらにそれを逆手にとられて待ち受けなどの戦術を使われた場合、
致命的な不利に陥りやすいというリスクもある。

他の戦術に比べ、魔法少女としての戦闘能力よりも上記のような偵察力、調査力がモノを言う戦術である。
ゆえに、直接戦闘が苦手な魔法少女や魔法核獲得数の少ない魔法少女でも強者を相手取ることが可能。
またきちんと戦略を練って挑めば勝負は一撃で決まるため、長期戦に弱い魔法少女にも向く戦術と言える。

力量差を覆しうる戦略ということで、真っ当に戦いと鍛錬を繰り返して強くなった、
いわゆる「正々堂々」を信条とする好戦派魔法少女からは忌まれる存在である。