※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第24回熱オフ(2011/09/03~04開催)

  • 日本一:TKSジャイアンツ
  • セ・リーグ優勝:TKSジャイアンツ
  • パ・リーグ優勝:阪神高速湾岸線ベイスターズ
  • 交流戦優勝:レティと共に歩む美作グラディエイツ(17勝7敗)
  • 使用チーム:TKSジャイアンツ


順位表

セ・リーグ

順位 チーム名 勝利 敗戦 引分 勝率 G差
1 TKSジャイアンツ 78 65 1 .545 優勝
2 胡桃ウォールナッツ 77 66 1 .538 1.0
3 白玉ブリザーズuto 70 73 1 .490 8.0
4 美作グラディエイツ 67 75 2 .472 10.5
5 焼蛤ゴールデンドリームス 66 74 4 .471 10.5
6 名鉄ドラゴンズVer.2007 65 79 0 .451 13.5
※CSの結果、日本シリーズ進出は TKSジャイアンツ

パ・リーグ

順位 チーム名 勝利 敗戦 引分 勝率 G差
1 阪神高速湾岸線ベイスターズ 84 60 0 .583 優勝
2 >>301クイーンビーズ 77 66 1 .538 6.5
3 スカルタイガース 72 69 3 .511 10.5
4 霧生アローズ 68 74 2 .479 15.0
5 蒲生四丁目Rw 66 77 1 .462 17.5
6 勝田ブルーホークス 65 77 2 .458 18.0
※CSの結果、日本シリーズ進出は スカルタイガース

各種タイトル

セ・リーグ

【野手】
首位打者 小兎姫 焼蛤ゴールデンドリームス .307
本塁打王 フランドール・スカーレット TKSジャイアンツ 56本
打点王 フランドール・スカーレット TKSジャイアンツ 131打点
盗塁王 射命丸文 白玉ブリザーズuto 41盗塁
最多安打 幻月 名鉄ドラゴンズVer.2007 178安打
最高出塁率 レミリア・スカーレット 胡桃ウォールナッツ .371
【投手】
最優秀防御率 アリス・マーガトロイド 白玉ブリザーズuto 2.31
最多勝 比那名居天子 TKSジャイアンツ 15勝
聖白蓮 TKSジャイアンツ 15勝
最優秀中継ぎ 小悪魔 TKSジャイアンツ 14HP
アリス・マーガトロイド 胡桃ウォールナッツ 14HP
最多セーブ 神綺 胡桃ウォールナッツ 36セーブ
最多奪三振 聖白蓮 胡桃ウォールナッツ 160奪三振
最高勝率 比那名居天子 TKSジャイアンツ .750
【ベストナイン・ゴールデングラブ】
守備 ベストナイン チーム名 ゴールデングラブ チーム名
投手 比那名居天子 TKSジャイアンツ 聖白蓮 TKSジャイアンツ
捕手 八坂神奈子 TKSジャイアンツ 八坂神奈子 TKSジャイアンツ
一塁 藤原妹紅 焼蛤ゴールデンドリームス 藤原妹紅 焼蛤ゴールデンドリームス
二塁 封獣ぬえ 美作グラディエイツ 幻月 TKSジャイアンツ
三塁 岡崎夢美 TKSジャイアンツ 上白沢慧音 名鉄ドラゴンズVer.2007
遊撃 幻月 名鉄ドラゴンズVer.2007 幻月 名鉄ドラゴンズVer.2007
外野 フランドール・スカーレット TKSジャイアンツ レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ
外野 レミリア・スカーレット 胡桃ウォールナッツ 射命丸文 白玉ブリザーズuto
外野 レミリア・スカーレット TKSジャイアンツ 小兎姫 焼蛤ゴールデンドリームス

パ・リーグ

【野手】
首位打者 岡崎夢美 スカルタイガース .332
本塁打王 岡崎夢美 >>301クイーンビーズ 47本
打点王 岡崎夢美 >>301クイーンビーズ 149打点
盗塁王 射命丸文 阪神高速湾岸線ベイスターズ 45盗塁
最多安打 岡崎夢美 スカルタイガース 189安打
最高出塁率 岡崎夢美 スカルタイガース .385
【投手】
最優秀防御率 綿月豊姫 蒲生四丁目Rw 2.80
最多勝 綿月豊姫 蒲生四丁目Rw 15勝
最優秀中継ぎ エレン スカルタイガース 15HP
最多セーブ 神綺 >>301クイーンビーズ 44セーブ
最多奪三振 聖白蓮 蒲生四丁目Rw 149奪三振
最高勝率 博麗霊夢 勝田ブルーホークス .778
【ベストナイン・ゴールデングラブ】
守備 ベストナイン チーム名 ゴールデングラブ チーム名
投手 神綺 >>301クイーンビーズ 綿月豊姫 蒲生四丁目Rw
捕手 八坂神奈子 阪神高速湾岸線ベイスターズ 八坂神奈子 阪神高速湾岸線ベイスターズ
一塁 北白河ちゆり >>301クイーンビーズ 北白河ちゆり >>301クイーンビーズ
二塁 因幡てゐ 阪神高速湾岸線ベイスターズ 因幡てゐ 阪神高速湾岸線ベイスターズ
三塁 岡崎夢美 >>301クイーンビーズ 岡崎夢美 スカルタイガース
遊撃 十六夜咲夜 阪神高速湾岸線ベイスターズ 夢子 蒲生四丁目Rw
外野 綿月依姫 霧生アローズ 射命丸文 阪神高速湾岸線ベイスターズ
外野 射命丸文 阪神高速湾岸線ベイスターズ 綿月依姫 霧生アローズ
外野 火焔猫燐 阪神高速湾岸線ベイスターズ 射命丸文 蒲生四丁目Rw
DH 霊烏路空 阪神高速湾岸線ベイスターズ

【表彰】

セ・MVP 比那名居天子 TKSジャイアンツ
パ・MVP 岡崎夢美 >>301クイーンビーズ
沢村賞 比那名居天子 TKSジャイアンツ
日シリMVP フランドール・スカーレット TKSジャイアンツ

トピック

  • 旧作勢(+響子と芳香と秘封)襲来。熱オフ新時代の幕開けである。
  • セ・リーグ、TKSジャイアンツと胡桃ウォールナッツの熾烈な優勝争いは143試合終了時点で同率、最終戦の直接対決で決着。これが9.28決戦である。
  • 一方主力の相次ぐ戦線離脱で一時借金18の最下位に沈んだ白玉ブリザーズutoが後半巻き返してCS滑り込み。
  • 夢美が前評判通り、パで打撃タイトルをほぼ独占。
  • セではいきなり☆3の小兎姫が首位打者をさらい、査定に疑問符がつくことに。
  • セ・パともにセーブ王は神綺様がゲット。
  • 魅魔様が奪三振王争いに参戦、白蓮無双に終止符かと思われたが、最終的には白蓮の貫禄勝ち。
  • 第15回以来、久々の日シリ中継が実現。4連勝で殿下が初制覇。第4試合の6点差逆転劇は見事でありました。