メニュー2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 

「黄金の爪」 武具
高い攻撃力を持つ近接武器。引っ掻くのは勿論、刃物を爪と爪の間に挟む事も出来る
1.首狩り
大きく強襲して首を切り裂く、暗殺技に近いスキル。瀕死の敵に成功すると即死させる
2.スライディング
大きくすべる事で目標の足を蹴り倒す
「大嵐」 魔法
指定した地点を中心に、付近の生物に対して頭上から複数の雷を落とし中ダメージを与える
行使し続ける事が可能だが、動くと解除される。またコンマ一桁が0の場合は術者に降り注ぐ
一度解除した後は1レス時間使用する事が出来ない
「癒しの者」
直接触れた対象の傷を瞬時に完治させる。但し自分には行使できない
パッシブスキルなので制御する事が出来ない
「魔術師の素質」 魔法
多彩な攻撃魔法を行使する事が出来る
威力は小程度だが、属性や形状や射程などは一定せず好きなように形作れる
【絶対騎士】
通常は剣士(高校生の剣道部レベル)だが、真価を発揮するのは「守る者」がいた時。
意思の疎通を果たして守護者ができた場合、持つ剣は光り輝き二倍の長さに伸びる。
さらに守護者と肌を触れている間はいかなる攻撃をも完全にシャットアウトする鉄壁が展開する。
守護者の対象は恋人関係でなくても可能で、同性でもOK。仲間とか戦友みたいなもの。
ただし一度につき一人しか守ることはできない。
【視線合奪】
この能力はこの能力者以外には発動することはできない
目が合った相手の、能力説明の一部を完全に奪い取ったあと
その相手の能力を使用することが出来る能力
そして目が合うと同時に相手の能力を把握できる
能力者は、その奪われた一部を使うことはできない
一瞬でも心臓が止まると、全ての能力は返還される
【電送人間】
身体を電子に分解し、金属の中を通り抜けることができる。
また、パソコンなどの電子部品を内部から操ったり修復することも可能。
身体の一部だけを電子に変えることもできる。
人体も通ることができ、その際対象に電気的ダメージを与えることも可能である。
ただし、電子から実体化する際、若干の硬直時間を要し、その間は無防備になってしまう。
持っている物も電子化でき、触れていれば他人も電子化し共に移動できるが、電子化と実体化に余計な時間が必要となる。
【鉄拳精細】
自分の思った通りの箇所にパンチを正確に繰り出せる能力。
急所を突くのがうまく、クリティカルヒットを与えることが可能。
秘孔なども突くことができるが、本人が知っているのは
【気絶回復の孔】:気絶している人を復活させる。
【脳天失神の孔】:神経をぐらつかせ転倒させる。
【精力増進の孔】:精がつき、元気が出る(回復ではない)
の三つのみ。他の秘孔は誰かに教えてもらったり、調べるしかない。
本人はカンフーの達人程度の体術を持つ。
【指揮指令】
同盟を組むまでは弱いが小さな人形を2体召還出来て命令が出来る
この能力で誰かと同盟を組み 組んだ相手にあいつを攻撃しろ!と言うと
仲間の攻撃力、破壊力が格段に倍増する、
初期武器指揮棒
【殲絶滅失】
攻守万能型能力者殲滅用能力
この能力は他の者には使用できない、また盾は無効にされない
この能力者は、だれとも親しくなることはない(同盟とか組めない)

自分の体から10cm程浮いたところに見えなくて薄い光の盾が展開(当たる部分だけ)、あらゆる攻撃を後方(後方から来たら前方、取りあえず反対側)に受け流す
この盾はたとえ五感で捉えてなくとも自動で発動する(それがどんな物であろうと、たとえ攻撃じゃなくとも、自分の意志と関係なく)
つまり自分以外は触れることすらできない

手を振り上げる事で自分の上方に10m程の光の大剣が出現、振り下ろしたり、薙いだり出来る
この光の大剣は、手の動きに間に合わないほど動きが遅いが、(生命体以外の)全てを焼き斬る
また、この光の大剣に触れた者は、(相手の)1レスの間能力を発動できない

両手を大きく開くことで、手元に2m程の光の双剣が出現、自由に振り回したり、投げることが出来る(射程50m)
大剣と違い、動きは遅くなく、思うように振り回せ、あらゆる存在を(実体がないものだろうと)焼き斬る

大剣は振りきった時点で消滅し、双剣は出現から(自分の)3レス目または能力の影響を3回受けた時点で消滅する
大剣が消滅すると(自分の)1レスだけ盾の展開速度が大幅に低下し、隙ができる

光の粒子を用いて、一度でも『視た』能力を再現できる
再現している間は盾は展開されない

(自分の)10レスに一度、自分の傷が完全に回復する
回復している間は攻撃することができない
回復中は盾が常時展開し、その場から動くことはできない
「マントラップ・プラント」
指定した地点に食人花を咲かせ、隣接する生物を襲わせる
この生物は動く事が出来ないが、若干長いツタで攻撃する
最高5体まで設置できるが、召喚自体は一体ずつで、再使用に2レス時間を要する
 
【節分伝説】
美味しい豆を召喚できることが出来る、豆を人の口にテレポートさせれて
豆を掴んで投げると痛い
口にテレポート出来るのはその人の年の分だけ
 
【砕触剣妃】
触れたものをその素材のまま刀に変化させ、それを使いこなす能力
刀と、触れた物の大きさは問わない
空間や生物を刀にはできない
切れ味はそこらの刀よりは良いが、硬度や切れ味が素材に左右されるため、斬る前に粉砕することも・・・
刀(形状は問わない)は元に戻すこともできるが、2~3秒のタイムラグがある