※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

落ち研メタゲーム考察~'11 5/10


MetaGame;;~大会では何人もの対戦相手と戦うことになる。そのため、「大会で多く使用されているデッキ」に対して効果的(ry


前回までのあらすじ。八嶋はこの落ち研メタゲームの中で一生青白!というどうでもいいことを宣言し、その超絶な運で当てた神話レアを駆使した青白コントロール、通称青白メガラックを使い、落ち研メタゲームの頂点に君臨した

            • かのように見えた。

しかし'11新歓期、彗星のように現れた名もなき男によって、このメタゲームは大きく変化することとなるのであった。。

その名は夜半。落ち研に入って数日。マジックを再開して数日。上京してきて数日。彼は日々の暮らしもまだ落ち着いておらず、右も左もわからない大学生活を謳歌していた。

しかし彼は知っていた。その手には23kの資金があることを。だがそれは数日分の食費、生活費であることを彼は知らなかった・・・・・その若さゆえにっ!

彼は無我夢中だった。東を向けば96仙人から【ヴァラクート】を組めばいいよと言われ、西へ顔を向ければ84仙人から【ヴァラクート】最高やと言われ、無垢な彼の無意識の海にはその言葉が没入、蓄積していくのであった。

それから数日。彼は自分の手にそのデッキがあることに気がついた。
いつ誰がコレを組んだのか、いつ誰が自分の口座から23k引き出したのかわからないし、いつの間にか自分の財布にやたらポイントの溜まった某カード屋のポイントカードがあることも前後不覚。
だが紛いもない事実として、彼はその忘却と引き換えに手中に【ヴァラクート】を収めた。

圧倒的であった。平均5ターンで飛んでくる24点。84は思った、防ぎきれないと!
かくして青白メガラックは短い天下を手放すこととなった。
彼は覇者となり、その鼓動を落ち研メタゲームの混沌の渦中に轟かせたのであった。


~5/10 現時点での落ち研メタゲーム

  Tier 1

  N(内藤)ヴァラクート

  Tier 1.5

  青白メガラック

  Tier 2

  その他有象無象


~次回予告

広がりゆく海を4積みすることでヴァラクートに対し優位に立った青白。対するNヴァラクートの回答とはっ?!

新たなるファイレクシア参入。使い物にならないレア、神話、荒れるドラフト、プレリを無かったことにした84、古着でオ●ニーする35、正直口演会でギャザどころではない現役勢、研究室いってもやることないから2ちゃんばかり見ているOB勢、そして変化する落ち研メタゲーム。。。。。その先にあるものとはっ!

次回を待て!

文章が中二臭いとか言っちゃダメ!