タイトル ソウルキャリバー3
ジャンル 格闘ゲーム
対応機種 PS2
外見 男女(顔だけ変更可)
装備 あり
セリフ 性格別で選択可
ボイス 選択可
育成 なし(ロストクロニクルモードのみあり)
「メモリーカード破壊バグあり注意」とのこと。
爆発的に売れた方の剣劇3D対戦格闘ゲーム。
アーケード版の家庭用移植にキャラメイキングモードが付加され、あの超美麗グラフィックが我々のものに。
体格こそ固定だが、男女別で顔・髪型・服・防具などを組み合わせて格闘ゲーム用のキャラクターを作成できる。
(ただし武具は実績開放式なので、全開放するまでは途方もない時間が掛かるので注意)
性格は「使ったパーツに決められている性格値」で決められてしまうため、声だけは残念ながら自在とはいかない。
武器も「その武器を持っているキャラクターの技」に固定されてしまう他、エディットキャラ用の技は総じて弱いため、
折角の機能が生かし切れてない点は感じるが、流石にグラフィックは綺麗。
「ロストクロニクル」という、育成シミュレーション風味のモードもあり、そちらでもエディットキャラが扱える。
(ただし数面クリアしただけで「超絶不利環境+高難度CPU」との対戦を繰り返し強要される初心者殺しモードです。要注意)
折角キャラを作ってもCPU同士で対戦させるくらいしか使い道がなく、ルールが豊富なミニゲームも基本やる事は一緒。
上記のメモリーカード破壊の件もあるため、余程好奇心をそそられた以外ではお勧めできない。
もしそれでも触るのであれば避難用のメモリーカードを用意するように。
名前:
コメント: