※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆2012年1月28日定例トナメ

前回に引き続きフレッシュトーナメントを企画。
主催はむにむに。

●フレッシュトーナメント
前回の参加者が二名だったこともあり、企画倒れになる可能性を多分に孕んでいた第二回開催であったが、
優が自らの配信内で夕方から宣伝をした効果もあり、7名という参加者を数えた。


優勝は前評判の高かった箱割れ。準優勝はなぞぷよ勢のむいにゃんであった。
初心者トナメではあるが全体的にレベルが高く、本線を保持しつつの催促など、ぷよぷよらしい戦いも見られた。
むにむに「トナメならではの独特な緊張感や高揚感を感じられたと思います。
是非今後も気軽に参加してみてください。」

●クラシックの部
フレッシュトナメから箱割れやMerzbow等も参加したクラシックの部。
更にフレッシュ勢に加えて多くのぴあきゃすぷよらーが参加し、過去最高の参加人数、23人での大トナメとなった。


確定発火でトナメが落ちてしまうというSEGAによる致命的バグに苛まれながらもなんとか完走、
優勝はまさかのむにむにであった。
定例トナメは主催者補正がかかるという…

●フィーバーの部
クラシックの参加人数が多すぎたため、開始時間がかなり遅くなってしまったフィーバー。
それでも多くの参加者が集まりにぎわった。
こちらでも確定発火からのトナメ落ちという事件に何度も見舞われながら、
その都度不屈の精神でトナメを再開し、3度目のトナメでようやく優勝者を決めることが出来た。
途中再開されたトナメに打開策が紛れ込むなどの珍事もあった。


優勝はしろむとのアルル対決を制したねむお。
安定した連鎖力と器の大きな潰しで終始相手を圧倒していた。


●仮面トナメ
(お題:好きなゲームメーカー)
お題案の中では穏やかな方ではなかっただろうか。
エロゲーメーカーやマニアックなメーカーなど思い思いのゲームメーカーが参加した中で、
優勝したのはレイディアントシルバーガンのトレジャーであった。


◆仮面トナメに参加せずかめさんの観戦に行った許さないリスト
仮面トナメの背後でかめのロビー対戦があった。
こちらの対戦が観戦者を募集していたことから、仮面トナメを捨てて、観戦に回った者たちがいた。
以下、風化させないよう記録を残す。

□Mako
□み
□びんたん

●2次会
トナメで時間が遅くなってしまったためなし