※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ch名 Mako ch
ランク A
戦法 対応型
他ゲー テトリス,ノベルゲーム,音ゲー,アスカ
  • 詳細
    • 数少ないフィーバー勢
    • ぷよぷよで使用するニックネームはノベルゲームのキャラが多い
    • イケメンリア充
    • 異種姦のMako
    • 大会主催に定評がある。しかし、不正疑惑が絶えない。
    • テトリス、音ゲー、アスカもかなりのレベルである。アスカの2010、2011年初日の出杯では、2年連続で打開をしている。
  • プレイスタイル
    • クラシックでもフィーバーでもキーぷよ外しからの大きめの催促が多い。伸ばしが上手いため相手に先撃ちをさせて伸ばして勝つというパターンが多い。
    • フィーバーでの多ツモの扱いが上手くどのキャラでも安定している
  • 異種姦
    • 初配信の際、取り込み範囲に映りこんだ専ブラのタブに異種姦スレが2つもあり、リスナーを恐怖のどん底に叩き落した。

    • むにむに評
イケメンリア充。酒が入るとブラックMakoに変身する。ミカド(ゲーセン)勢でアーケードぷよ歴も長い。
あらゆる種類のぷよで上級者であり、2ぷよでもDSぷよでも相手を圧倒する。
夕飯時、Mako、むにむに、ふぐたを含めた4人でDSぷよをしていた時のこと、
Mako「あーこれ(相手の連鎖)でかいな、やばい、やばい、負けますねこれ」

17連鎖
上手いねMakoちゃん。
ぺかの大会でも上位常連だが何故か優勝回数はそれほど多くない。
精神的に弱いと噂されるが、今後の活躍次第でそれは明らかにされていくだろう。
ぷよは隙のない土台から本線を伸ばし、組み換えを多用しながら見づらい潰しを撃ってくる。
先手先手を打って潰し、催促を撃ち自分のペースで試合を運びたがる。
対応力も素晴らしく、常に相手を上回る対応をこなす。
ただ、潰しを作り始めるころに凝視をおろそかにしている傾向が見られ、
相手が十分な大きさの潰しを完成させる前に、大きめの潰しを合わせていくと混乱を起こさせることが出来る、かもしれない。
2ダブ、3ダブ等短く隙のない潰しを多用してくるが、そこにそれ以上の対応手を放つことが出来れば勝機が見えてくる。
しかし、基本的には先手を打つ方が良いだろう。
持前の連鎖力を盾に相手に先行発火させるのが基本だからだ。
また、先に述べたように、精神力に不安があるため、チャットによる場外攻撃が突破口となる可能性もある。

  • メダル、特に銀メダル集めが得意である。
ぷよぷよフィーバー大会 準優勝
ぷよぷよフィーバー大会二次会 準優勝
第一回ぷよぷよクラシックトーナメント 3位
第一回ぷよぷよクラシックトーナメント二次会 優勝
第二回ぷよぷよフィーバー大会 準優勝
突発す~ぱ~ぷよぷよ通REMIX 通モードTA大会 準優勝


コメント
名前:
コメント: