※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《アメボウズ/Water Wraith》

効果モンスター
星10/水属性/水族/ATK 0/DEF 0
このカードは通常召喚できない。
「水中の城」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードはこのカード以外の魔法・罠・効果モンスターの効果を受けない。
このカードがモンスターと戦闘を行う場合、
ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。
この効果はこのカードが「紫ピクミン」の攻撃対象に選択された時には発動しない。
このカードが相手プレイヤーに直接攻撃する時、
ダメージ計算時のみこのカードの攻撃力は2000ポイントアップする。
また、このカードが戦闘によって破壊される場合、
代わりにこのカードにダメージカウンターを1つ置く。
このカードにダメージカウンターが2つ乗っている場合、このカードを破壊する。

《水中の城》を5ターンの間維持する事で特殊召喚する事ができる最上級モンスター。
《毒蛇神ヴェノミナーガ》と同様の耐性を誇り、戦闘に関してもほぼ無敵である。更に、直接攻撃する際にも初期ライフの4分の1を削るダメージが通り、1度場に出れば処理するのは非常に困難。
耐性持ちのモンスターで戦闘を行う事で突破は可能だが、回数制限付きの戦闘破壊耐性により持ちこたえられ、次のターンに除去カードなどで巻き返される事も多い。
総じて、《毒蛇神ヴェノミナーガ》と同様、召喚は困難だが、召喚に成功すればフィールドを制圧できるモンスターと言えるだろう。

「ピクミン2」の《水中の城》に登場するボス。同シリーズ内の他の洞窟のボスと違い、最終層以外のフロアにも一定時間経過で登場し、敵味方仕掛け問わず破壊する。
最終層以外のフロアでは、《紫ピクミン》を使えないので、事実上無敵であり、此方をある程度追尾する形で動いているので、一度出現すると非常に面倒である。
途中階に登場する際は、プレイヤーの近くに出現し、その演出と《水中の城》独特の恐怖感により、トラウマになったプレイヤーも多い。

  • 関連項目