※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《リバイバル・リミット/Revival Limit》

永続罠
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に
500ライフポイントを払う。
または、500ライフポイントを払わずにこのカードを破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いのプレイヤーは墓地からモンスターを特殊召喚できない。

スタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを任意で払うという非常に軽いコストで、モンスターの蘇生を封じる。
現環境での展開手段の一つである蘇生を封じる事で、多くのデッキの展開を遅らせる事ができる。墓地からモンスターを蘇生するのが展開の要である「インフェルニティ」等にはかなり刺さるだろう。
カード単体で考えても、汎用蘇生カードや、モンスターを蘇生させる事でシンクロ素材を調達するチューナーは多い為、メイン投入しても腐る事は殆どない。それでも相手が「剣闘獣」等だった場合には殆ど効力がない為、その場合はサイドチェンジで入れ替えると良い。
また、ライフコストは任意の為、相手ターンで蘇生を妨害しつつ、自分ターンでは自壊させ自分は展開するといった使い切りの運用もできる。これによって自分のデッキ構築を蘇生以外の手段に無理に頼る必要がなく、どのデッキに於いても無理なく組み込めるだろう。

  • 関連項目
  ・フリー投稿