※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《レベル・ゲート/Level Gate》

永続魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスターは以下の効果を得る。
●このカードはこのカードよりレベルの低い
モンスターの効果を受けず、攻撃対象に選択されない。

フィールド上の全モンスターにモンスター効果に対する耐性と攻撃対象にされない永続効果を付与させる永続魔法。
高レベルモンスター程強力になり、レベル12のモンスターは実質同レベルモンスター以外のモンスター効果を受け付けず、攻撃されなくなる。
逆に低レベルモンスターは、効果が通用し難くなり、レベル1のモンスターは同レベルモンスター以外には効果を発動できず、攻撃できなくなる。
このカードの存在下では、レベルの低い《BF-疾風のゲイル》の強力な起動効果も殆ど恐れる必要がなくなり、《BF-月影のカルート》の効果も、レベル4以上のモンスターは恩恵を受けなくなる。
よって、戦闘を行う際に警戒すべき対象である光属性モンスターや「BF」に対して安心して戦闘を挑める。
攻撃対象にならない事で反撃にも対応でき、低レベルモンスターを大量展開するデッキにとっては厄介極まりないカードだろう。
反面、このカードを除去されると一気にラッシュを仕掛けられるので、このカードに頼りすぎないようにしたい。

このカードを有効活用できるモンスターとして、「妥協召喚モンスター」が挙げられる。
妥協召喚モンスターは軒並みレベルが高く、基本的にはステータスが下がってしまう事が多い。
だが、レベルの高さがメリットになり、場持ちは良くなるだろう。
とは言ってもシンクロモンスター等にはあっさりとレベルを追い越されてしまう事もあるので、過信は禁物。

そうそうレベルで並ばれる事の少ない《トラゴエディア》辺りなら強力な壁となる。
制限カードであるものの、《トラゴエディア》は非常にフィールド上に出しやすいので、並べておくと良いかもしれない。

  • 関連項目
  ・フリー投稿